知っておくべき 結婚式 電報の句読点のマナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
結婚式の電報の句読点

プリザーブドフラワーのアレンジメントやフォトフレームにメッセージを添えて、結婚式の会場に直接お届けするお祝電報。メッセージを送るときのマナーについて悩む方も多いのはないでしょうか。そこで今日は、メッセージの句読点のマナーについてお伝えします。

 

グリシーヌでは、一年を通して祝電のご注文をいただきます。

プリザーブドフラワーのアレンジメントには、カードにメッセージを印字して封筒に入れ、

プリザーブドフラワーのフォトフレームには、フレームにメッセージカードを入れてお届けしています。

 

1. 結婚式の電報に句読点を付けない?

「お祝いごとには終止符を打たない」という意味を込めて、「、」「。」などの句読点は使わないのがマナーとされていますが、実際、お客様からいただくメッセージには、「句読点があるもの」と「句読点がないもの」があります。

 

電報 プリザーブドフラワー

結婚式 電報 プリザーブドフラワーフォトフレーム 白グリーン×イエロー

 

こちらのフォトフレームは、本社社員一同様から花嫁様へ。

メッセージに句読点はありません。

 

 

 

 

電報 プリザーブドフラワー フォトフレーム

祝電 プリザーブドフラワー フォトフレーム サムシングブルー

 

こちらのフォトフレームも、同僚の方々から花嫁様へ。

メッセージに句読点があります。

 

グリシーヌでいただくメッセージは、句読点ありと句読点なしは6:4くらいでしょうか・・・

忌み言葉や句読点は使わないことが結婚式のマナーとされていますが、実際はどうなのでしょうか。

 

2. 電報専門の会社では句読点を付ける?

以前、プライベートで電報を送る際、電報を扱う大手企業に電話をして確認したことがあります。

結果は・・・

2社とも回答がほぼ同じ。

メッセージに句読点を入れることの方が多い

割合は、句読点を入れない方が1~2割くらい、とのこと。

この結果に少し驚きました!句読点を入れて送る方が圧倒的に多いのですね!

ただ、実際気にされる方もいらっしゃるということでしたので、句読点は入れずにお届けするのが安心かと思います。

 

 

 

祝電 プリザーブドフラワーアレンジメント

祝電 プリザーブドフラワー ボックスフラワー アンティーク

(句読点がないメッセージ)

 

最近は冠婚葬祭のマナーも簡素化されてきており、マナーも少しずつ変わっているかもしれませんが、メッセージを送る際配慮することを覚えておくと安心かと思いますので、ここでマナーをご紹介しますね。

 

 

 

3.結婚式の句読点と忌み言葉のマナー

<電報の句読点のマナー>

  • 「、」「。」などの句読点は使わない
  • 「、」「。」を使いたい場合は、スペースや行間で調整するようにする。
  • 段落を変える時の文頭にスペースを入れない。

 

<忌み言葉>

下記の言葉はメッセージには使わない。

  • 「たびたび」「重ねて」「再び」などの重ね言葉
  • 「別れる」「分かれる」「切る」「返す」「去る」など別れや再婚を連想させる忌み言葉

 

 

 

祝電 句読点

(句読点ありのメッセージ)

 

 

形に残るものだからこそ、送る側は使う言葉に気を付けたいものですね。

最低限のマナーに気を付けて、素直な気持ちを表現し、気持ちが伝わる電報を送ってくださいね♪

 

 

電報にはプリザーブドフラワーのフォトフレームが人気です!


 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*